都立高校に強い大田区の学習塾
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

「私立青稜中高説明会」へ行ってきました!

大井町駅から徒歩10分ほどの住宅街にある地元の進学校。

まず、校長先生のごあいさつの中にあった「コロナ禍の逆境の中でこの一年間ICT教育を開発してきたので、コロナ禍が落ち着いても十全に戻ることはせずにこのままICT教育をよりよく発展させていく。」「Challenge(変化)、Change(変化)、Contribution(貢献)という三つのCが教育方針」という話が印象的でした。

・教育活動については、中2・中3合同の「選択制ゼミナール」が今日表のようですね。

・2021年春の大学進学実績については、安全志向の受験生が多かったようで、国公立志望者の滑り止めとしては早慶上理ではなくGMARCHが増えたとのこと。

・中学入試については、昨年度臨時に実施した「タブレット入試」は来年度は実施予定なしとのこと。また、その「タブレット入試」やメディアへの露出回数アップの影響か、志願者・偏差値ともにアップ。特に女子の入学者割合が増加し、合格点も昨年度よりアップしたとのこと。

・高校入試については、併願優遇(コロナ禍を鑑み書類選考のみ)が予想以上に多くて昨年対比1.5倍とのこと。ただし、中学校の内申点が例年よりも高めの受験生が多かった印象とのこと(コロナ禍の影響で内申の付け方が甘かった!?)

・来年度入試については、中学入試・高校入試ともに従来の方式に戻す予定。ただし、高校入試については今年度が入学者超過気味なので、来年度は「加点措置なし」などの入学者削減方向になるかもとのこと。

どちらにしても、また激戦になりそうですね。

ご興味ある方は下記ページをご覧ください。
https://www.seiryo-js.ed.jp

進路指導主任 中安(専務取締役)