都立高校に強い大田区の学習塾
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

國分の英語教育論⑨「単語は『種類に分けて』覚えよう」 

単語を覚えることは英語の学習においては外すことのできない作業です。

そして、英語が嫌いになる一番の要因がこの単語の暗記だと思います。

もちろん地道な努力は欠かせません。

少しでも単語を覚えるのに役に立つ方法をご紹介しましょう。

まず、単純に単語を覚えるといってもいくつかの種類があることは認識していますか?

①単純な語彙力

②多義語 例 run「走る」「遺伝する」「流れる」「得点」

③派生語 例 respect「尊敬する」respectable「きちんとした」respective「それぞれの」

以上のように大きく分けて3つの単語暗記の種類があります。

単語帳には一つの単語の項目に①②③全て載っています。

これらを混ぜて一気に覚えようとすると混乱してしまい、あれもこれも覚えなきゃいけないと不安な気分になってしまいます。

それぞれ今何を覚えようとしているのかを意識して暗記するようにしましょう。

まずは①の単純な語彙力の増加をさせるのがおススメです。

単語帳で言うと赤字で書かれているところですね。

そのあとに多義語や派生語に手を出してみましょう。

次回以降で具体的なオススメの単語の覚え方を紹介します。

 

英語科主任 予備校室長 國分
大田区立大森第7中学校、都立小山台高校、慶應義塾大学を卒業後、某有名企業に入社。その後、教育を志し田進ゼミに転職。自他ともに認める英文法オタクで、暇さえあれば文法の起源を調べている。趣味サッカー。