38年の信頼と実績-大田区の都立学校合格実績No.1
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

「ものを考える力」を身につけることが出来た

  • S君
    日本大学高校→早稲田大学 教育学部

私は田進ゼミで小学生の頃より10年間お世話になりました。私は英語と国語を指導して頂きました。高校1年次には基礎力の養成、2年次の半ばからは過去問演習に入り、志望大学の過去問は少なくとも50年分は解いたと思います。

その膨大な量の過去問を解く際に、毎年分解答を作って頂き、非常に精緻な解説を用意してくださいました。

私が解答・解説に納得がいかない時には私が理解し、完全に納得がいくまで根気よく付き合ってくださいました。
また、私の“手の内”を把握し私が間違えるであろう問題には重点的に解説を準備してくださるなど本当に綿密かつ親身な指導をして頂きました。

しかしながら、私が田進ゼミで学ぶことが出来て良かったと思う一番の理由は「ものを考える力」、特に抽象的・観念的な事柄を考える力を身に着けることが出来たという点です。

大学入試で出題される英語長文や国語の現代文というのは人文科学系統の文化論、比較文化論、文化人類学、民俗学や社会科学系統の政治、経済、ナショナリズム・グローバリゼーションからジェンダー論、さらには自然科学系統のものまで非常に広い範囲の多岐にわたる分野から出題され、その内容は極めて高度かつ抽象度が高いものとなっています。

そういった文章を扱う日々の授業の中で、確かな知識と広い視野を持った先生方とお互いに所感をぶつけ合ったり、議論を深めたことを通じて手に入れた識見や視野は大学生になってからだけではなく、生涯役に立つ貴重な財産になったと確信しております。

この拙文を読まれた方が田進ゼミに於いて確かな学力を手にされると共に、知識人としての最初の扉を叩いてみようと思って頂いたのなら、卒業生としてこんなに嬉しいことはございません。