38年の信頼と実績-大田区の都立学校合格実績No.1
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

勉強が楽しいと初めて思うことができました

  • Tさん
    御園中→明治学院高校

田進ゼミに入ったきっかけ

中学3年生の春に受験生ということもあり、塾をさがしていたとき、学校の友達からお誘いをしていただきました。
今まで塾には通ったことがなかったので誘ってもらえて本当によかったです。

受験勉強で大変だったこと、楽しかったこと

大変だったことはやはり、時間配分です。
もともと私は時間の使い方があまりうまくなかったので不安でしたが、普段の授業では先生方がうまく予定を合わせて下さったり、アドバイスもしていただきました。
また、夏期講習や冬期講習ではほとんど毎日朝から丸一日塾にいることが多かったですが、学校の課題も進めながら仲間と楽しく過ごせました。
先生も個性的で優しい方が多く、生徒の私たちのことを第一に考えてくれて、いつも心の励みになりました。
気づかぬうちに「塾に行きたい!」と思えるようになり、勉強が楽しいと初めて思うことができました。
私は私立が第一志望だったので、中学では習わない難しい内容も勉強しなければなりませんでしたが、説明はとても分かりやすく、それでも分からないときには分かるようになるまで時間をかけて教えていただきました。
受験勉強と聞くと最初はとても嫌なもの、と思いがちですが、田進で過ごした受験生生活はとても充実した楽しいもので、あっという間に終わってしまっていました。
今ではとても懐かしく思います。
それと同時に今の私があるのは先生方のおかげです。田進の先生方には心から感謝しています。
今は田進生で本当によかったと思っています。

受験本番の成功談・失敗談

私は推薦入試だったので、学力試験は受けていないのですが、面接がありました。
面接はとても大切なものであるので本番直前にはカチコチに緊張してしまっていましたが、「大丈夫、自分らしく前向きに!」などとたくさん励ましていただきました。
そのおかげで本番は思ったほど緊張せずに済み、自分自身のことを精一杯伝えられたと感じています。
また、家でも何が聞かれるか予想をし、ちゃんと答えられるようにしていたので言葉がスラスラと出てきました。
ですが、思わぬ質問が来たときにはパニックになってしまいました。
そんなときにはちゃんと落ち着くことが大事だったな、と今は思います。

受験を通して自分が変わったこと

受験を通してさまざまな良い勉強法を身につけられたと感じています。
これでもか!というほど勉強をしたときもありましたが、そんなときの達成感はすごいものです。
塾に来ると自然とスイッチがonになります。
それは日常生活でも役に立ち、切り替えができるようになりました。
前までの私は面倒くさがりやでダラダラとしていましたが、生活にメリハリをつけて過ごせるようになったと思います。
そしてなによりも努力することの大切さ、努力は必ず報われる、ということも同時に学びました。
内面から前向きに変われたと思います。

受験が終わり高校生になったいま思うこと

今、自分の第一志望の高校に通っていることがなりよりも幸せなことです。
受験生の夏に学校見学へ行き、「本当に入りたい!この学校の生徒になりたい!ここしか行きたくない!」と本気で思っていたので、毎日が楽しくて楽しくて仕方が無いです。
そんな毎日でいつも思うのが、「あのとき頑張ってよかった」ということです。
何事も中途半端で終わらせてしまうと結果もいい結果になりません。
私の場合はとにかく「入りたい!」という気持ちが本当に強かったので、力いっぱい頑張ることもでき、今こうして日々を送れているんだなと実感しています。

後輩達へのアドバイス

受験生と呼ばれる学年になったばっかりで、不安なこともたくさんあると思います。

自分がどこの学校に入りたいのかも分からないかもしれません。

でも、自分にぴったりな学校がきっとあるはずです。

そんな学校を見つけて、行きたい!と思うことが1番だと思います。

もしもくじけそうになったら少し息抜きをして、将来のことを考えてみて下さい。

今がんばらなかったら自分はどうなるのだろうと思えば自然とやる気が出てきます。

人生の中ではほんの少しの間に勉強するだけです。

今苦労すれば楽しい生活が待っていますが、今手を抜いてしまうと一生苦労することとなります。

終わってしまえば早いものです。

将来の自分のためにも受験生として頑張ってください。

そして田進に入って後悔することは絶対にないと思います。

受験が終わる頃、田進生でよかったと心から思える日が必ず来ます!