38年の信頼と実績-大田区の都立学校合格実績No.1
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

私立高輪中学高校に行ってきました・・・「伝統を引き継ぐ男子校、3本の柱とは??」

2015年6月5日(金)、私立高輪中学高校に行ってきました。

私立高輪中学高校は都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」から徒歩3分、都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線白金高輪駅から徒歩5分の所にあります。交通の便がよく、通学者は神奈川県の割合が高い印象です。また、周辺には泉岳寺があり、閑静な環境を残しています。伝統ある男子校として、今年は創立130周年を迎えます。さらに、JR山手線田町駅―品川駅間に新駅が作られる予定があり、遠方からの通学者もこれから増えるかもしれません。

高輪中学高校は校訓に「自主堅正」を掲げ、厳しい現実の困難を乗り越え、絶えず人格向上に努力する自律自浄の精神の育成を目指しています。敷地内の中央には人工芝のグラウンドがあり、体育や部活動等で活用されます。

【校舎風景】
高輪中学高校01

高輪中学高校のカリキュラムをご紹介します。
■3本の柱(学校案内初めに記載)
①前期学年(中1・2)…基礎学力徹底期
基礎学力を十分身に付けさせるとともに、国語・数学・英語・社会・理科の「家庭学習」を徹底させ、学習習慣を身に付ける。国語では作文授業を導入。中学2年までに中学の勉強の大体が終了する。
⇒補習等も多い(指名補習、指名課題)

②中期学年(中3・高1)…進路決定・学力伸長発展期(学校生活の充実)
全員が大学進学を希望しているため、進学指導に重点を置く。生活面でもクラブ活動、校外活動に積極的に取り組み、自己を伸ばすように援助。
⇒選抜クラスを2クラス設置(全6クラス中)
⇒「0時間目」で大学入試の問題(センター試験等)を解く

③後期学年(高2・3)…総仕上げ・進路達成期
予備校で研修を受けた学校教員が、学内で多くの講座を実施
高校2年、3年になるにつれてクラス人数を縮小、クラス数増加
⇒きめ細かい指導を実現

【校庭風景】
高輪中学高校02

平成26年度入試から高校部からの募集を中止し、完全中高一貫校としてリニューアルしました。大学受験結果では国公立大学合格者が45名となり、5年前の約2倍になりました。

平成28年度中学入試の変更点はありません。昨年度入試から国語や算数の出題傾向が若干変更されています。また、2月2日午後には算数1教科を使用する入試方法があります。算数1教科の入試選抜では、完全記述式で途中の計算過程や考えた形跡が得点に反映されます。

今後の説明会や入試制度等の詳細は以下をご参考下さい。
http://www.takanawa.ed.jp/index.html

この他にも、様々な情報を入手することができましたので、興味のある方は各校舎へお問い合わせ下さい。
http://www.denshin-z.co.jp/contact.html

※本サイトの情報には誤り・遺漏等がないよう細心の注意を払っておりますが、公開する情報の正確性、完全性、妥当性及び公正性について田進ゼミ情報局は責任を負いません。内容は予告なしに変更されることがあり、また、更新する義務を負うものではありません。

担当 石川(進路指導主任)