都立高校に強い大田区の学習塾
お問い合わせは
日・祝を除く 14:30〜22:00

見守るのが1番良い。心の中で応援してあげてください

  • 0さんお母様
    安方中→都立つばさ総合高校

お子様を田進ゼミに入れたきっかけ

お姉ちゃんが入っていたので入れました。

保護者様が今回の受験で大変だったこと

お姉ちゃんの時に一度受験を体験しているのでそんなに大変ではありませんでした。ただ、お姉ちゃんの時とは違って、本人の気持ちや志望校の話、テストの話などよく話をしました。

受験本番の成功談・失敗談

特別に何かをするのではなく、普段の日常で過ごした事が良かったのかもしれません。

受験を通してお子様が変わった点

夏休み後半から塾から帰ってきても勉強をするようになった事。

受験が終わった今、お子様へ望むこと

頑張って勉強していた事を忘れないで、何事にも頑張って立ち向かってほしい。

これから受験を迎える保護者の方々へのアドバイス

子供がプレッシャーでピリピリしていると親もピリピリする…と言う話を聞きますが、私は、長女の時も今回もピリピリする事もありませんでした。

頑張っているのは本人なのだから、普段と変わらない日常を過ごして、子供がプレッシャーでピリピリしていても一緒になってピリピリするのではなく、心の中で『大丈夫!頑張れ!』と応援してあげてください。
娘は「何か言われるとムカついたかもしれないけど、何も言わず見守ってほっといてくれて良かった。」と後々話してくれました。
その子その子によって違うと思いますが見守るのが1番だと私はおもいました。

大変大変お世話になりました。

先生方に『推薦受けてみたら』とお話されなかったら、本人は推薦を受けようとは思わなかったと思います。
そもそも、偏差値が足りなかったので推薦は駄目だと思っていて、一般でいこうと考えていました。
先生に推薦入試の話をされてから、本人も推薦入試を受ける事についてかなり悩んでいました。
推薦を受けると決めた後の本人は、いつも以上にとても頑張っていたと思います。
ハッキリ言って姉以上に頑張って勉強していたと思います。
でも、姉と違って推薦で入れることになったので、「学力が追いついていけるか」「部活と両立できるか」を心配をしています。
でも、この子ならば大丈夫だと思っています。

姉妹共々、本当にお世話になりありがとうございました